トップイメージ

このサイトで高額療養費制度について理解いただけたでしょうか?
いざというときには絶対に利用したい制度ですね。
それでも医療費の自己負担が大きければ家計を圧迫することになります。
そういうときに便利なのが民間医療保険です。

高額療養費制度は公的医療保険に基づいて成り立っています。
公的医療保険というのは、「健康保険組合」、「協会けんぽの都道府県支部」、「市町村国保」、「後期高齢者医療制度」、「共済組合」などの事です。

これらの医療保険のおかげで医療費を全額払わなくてもすんでいるわけです。
さらに、自己負担額が高額になった場合は、高額療養費保険によってカバー出来るという仕組みです。

ところで、医療保険には民間の医療保険があります。
これもいざというときにはとても助かります。
ここでは民間医療保険について詳しく見ていきます。




サイトメニュー

Copyright (C) 2007 高額療養費制度の疑問と解決. All Rights Reserved.