トップイメージ

高額療養費制度 疑問と解決 胃潰瘍

胃の主な病気の一つに胃潰瘍があります。 胃潰瘍は突然胃が痛くなる病気です。


ピロリ菌が原因といわれています。
一昔前まではストレスや暴飲・暴食が原因といわれていました。
しかし、ヘリコバクター・ピロリ菌の感染が発症に関係していることがわかりました。
さらにここ数年で問題になっているのが解熱鎮痛薬が原因で起こる胃潰瘍があるということです。
解熱鎮痛薬の副作用で胃粘膜に異常が起こり、潰瘍が生じます。
最近は効果のある鎮痛薬が薬局で購入できるので、気軽に服用しがちですね。
しかし胃潰瘍のリスクがある事を考慮してください。


2019年6月3日(月)放送のNHKの「きょうの健康」では、この胃潰瘍を取り上げます。
番組では。胃酸の分泌を抑える薬や、内視鏡を使った治療などの最新情報も紹介されます。
講師は、兵庫医科大学教授の三輪洋人先生です。





サイトメニュー

Copyright (C) 2007 高額療養費制度の疑問と解決. All Rights Reserved.