トップイメージ

高額療養費制度 疑問と解決 心不全

心不全は心臓が機能しなくなる怖い病気です。 性格には病名ではなくて心臓が機能しなくなる状態を言います。

心不全の状態はステージAからステージDに分けられます。
ステージAは症状が出ていない状態です。
ステージBは、心機能低下や弁膜症などの構造的異常があるが、症状のない状態です。
ステージCは、構造的異常があり、症状が出ている状態です。
ここでいう症状というのは、呼吸困難などです。
一般的にはこの段階で気がつくということになります。
ステージDになると、十分な薬物治療をおこなっても安静時でも症状がある状態です。

ステージDまで進行すると、突然死につながることもあります。
ですから見つけた段階で、進行をできるだけ遅らせることが大切になります。

2019年6月19日(水)放送のNHK「きょうの健康」では、心不全がステージCやステージDになった場合に、とるべき対処について教えてくれます。
講師は、兵庫医科大学教授の三輪洋人先生です。





サイトメニュー

Copyright (C) 2007 高額療養費制度の疑問と解決. All Rights Reserved.